株式会社トーカイは、最先端の薄膜技術でオプトエレクトロニクス分野をリードし続けています。金属スパッタ膜蒸着も可能。情熱をいっそう強く持って事業展開をしています。

株式会社トーカイ

会社案内

HOME > 会社案内

創業以来、当社は真空薄膜加工一筋に
その道のプロフェッショナルとして
手掛けてまいりました。

現在の高度な情報化社会は急激なスピードで発展し、さまざまな形で応用され、情報機器をはじめとする身の回りの至るところで使用され、人々のライフスタイルに大きな変化をもたらしています。
近年、ますます高度化する光学関連技術において、業界業種の枠を超え、光学のみならず半導体も融合された、光学半導体という分野も進みつつあり、日々進化していく産業の発展を支えていく技術が、今世紀のキーテクノロジーと言われるオプトエレクトロニクスであり、私どもが提供する光学薄膜技術です。

当社は長年の経験及び実績により世界トップクラスの技術力を磨き上げ、常に高精度・高付加価値製品をお届けしております。そして、一歩進んだ品質保証こそがお客様のご要望にお応えする道と考え、開発から試作・量産まで統制された管理システムを構築しております。
当社はこれら総合力を基板に事業の幅を広げ、光学薄膜の新たな可能性を追求、挑戦し、より一層お客様にご満足いただける製品づくりを目指し、日本国内のみならず世界中に発信できる企業を目指してまいります。

今後とも皆様方の変わらぬご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。


株式会社トーカイ
代表取締役 東海林 正樹

ビジョン

人と社会に貢献し、地球環境にもやさしい企業として株式会社トーカイは、以下の信条をもって日々業務に取り組んでおります。

『世界に誇れる企業を創り、 夢ある未来を拓く』

〜 Global Expansion Solution 〜

劇的に変化していく環境に順応できるように基板の体質強化を図り、
企業の安定成長を永続的に達成していくために、
グローバルな視点で積極的に発信、 展開できるように推進していく。
そして、全社員の夢・幸福を、 輝かしい未来を自分たちの手で切り拓いていく。

取扱い製品

  • *光学フィルター各種(紫外〜赤外領域)
    (ダイクロフィルター、バンドパスフィルター、ノッチフィルター、偏光ビームスプリッタ、IRカットフィルター、レーザー用ARコート、感度フィルターなど)
  • *光学ミラー各種
    (各種金属ミラー、ダイクロミラー、レーザーミラーなど)
  • *機能性薄膜各種
    (抗菌コート、撥水コート、ガスバリア、電磁波シールド、加飾コートなど)
  • *レンズ、プリズム等ガラス加工品
    (成膜を伴わない加工品の提案も可能)
  • *レジストパターン(リフトオフ、エッチング)付成膜品
    (ダイクロフィルター、各種金属膜)
  • *洗浄、検査、剥離対応の請負

信 条

  • 常に一歩進んで品質保証する。
  • 顧客から最高の技術の信用をうる。
  • お互いに協力し総力を発揮する。
  • 社員の生活の向上と共に繁栄していく。
  • 確実に調和のとれた社会発展を築く。

会社概要

商号 株式会社トーカイ
創立 1976年4月
代表者 代表取締役 東海林 正樹
事業内容 光学機器・真空薄膜蒸着加工
電子光学機器並びに付属品の製造、販売
前各号に掲げる物品の輸出及び輸入
前各号に附帯する一切の事業
本社工場 〒994-0001
山形県天童市万代3番6-3
埼玉事業所 〒351-0022
埼玉県朝霞市東弁財2-1-16
大阪事業所 〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島1丁目9番20号
新中島ビル7-E
資本金 50,000,000円
決算日 4月末日

歴史・沿革

1976年4月 埼玉県新座市野火止2丁目12番地7号において光学レンズの
真空蒸着加工業を主要種目として創業
1976年11月 資本金300万円とし有限会社トーカイ光学研究所に組織変更
1978年12月 工場拡張のため埼玉県新座市野火止3丁目16番24 号に移転
1991年12月 山形県天童市に商品多様化に伴う技術研究開発を行う工場を新設
株式会社に組織変更現称号となる(資本金1,000万円)
1993年4月 本社は総務・営業・経理とし、本社の工場を山形工場に統合
1995年9月 増資(新資本金2,000万円)
1998年4月 増資(新資本金3,000万円)
1999年11月 増資(新資本金4,000万円)
2000年6月 天童市北部工業団地(天童市万代629番34)を天童市と売買契約締結
2001年3月 埼玉本社を埼玉事業所に変更。
本社を山形県天童市万代3番6-3号に登記移転
2001年4月 増資(新資本金5,000万円)
2001年6月 新技術や製品開発など先進的な経営課題に挑む中小企業を支援するため
1999年7月に施行された中小企業経営革新支援法の対象に承認される。
2001年7月 天童市北部工業団地に工場を新設。
本社工場として山形県天童市万代3番6-3号にて操業
2001年10月 新たな技術や製品開発に励む個人、企業を顕彰する
山形しあわせ銀行振興基金の第6回ベンチャー奨励賞を受賞
2002年11月 企業活動において地球環境保護、保全を最重要課題と認識し省資源、
省エネルギー、リサイクルなど積極的改善に努め健全な環境を
次世代に引き継ぐためISO14001の認証取得に向け始動。
2003年8月 ISO14001認証を取得
2003年9月 ソニー株式会社からグリーンパートナーとして環境品質認定の受証
2004年12月 ISO9001認証取得
2005年1月 埼玉事業所を埼玉県新座市野火止3-16-24から
埼玉県朝霞市東弁財2-1-16に移転
2007年2月 キヤノン株式会社よりグリーン調達基準評価で『合格証』を受ける
2007年3月 山形本社工場全室クリーン化の施工完了
2011年10月 本社第二工場増設
2018年4月 大阪営業所開設

事業所一覧

本社工場

〒994-0001山形県天童市万代3番6-3
TEL:023-658-7311FAX:023-658-7312
飛行機
山形空港より タクシーで約10分
電 車
山形新幹線天童駅下車 タクシーで約15分
自動車
東北自動車道 天童インターより約20分

埼玉事業所

〒351-0022埼玉県朝霞市東弁財2-1-16
TEL:048-451-3393FAX:048-451-3394
電 車
R武蔵野線 北朝霞駅下車 徒歩約10分
東武東上線 朝霞台駅下車 徒歩約8分
自動車
関越自動車道 所沢インターより約25分
東京外環自動車道 和光北インターより約15分

大阪営業所

〒532-0011大阪府大阪市淀川区西中島1丁目9番20号 新中島ビル7-E
TEL:06-6476-9627FAX:06-6476-9628
電 車
JR新大阪駅西口 徒歩約12分
地下鉄御堂筋線 西中島南方駅2番出口 徒歩約3分
阪急京都線 南方駅みなみ東出口 徒歩約2分

品質・環境方針

『品質方針」

当社は、信条である 「常に一歩進んだ品質保証」をスローガンに、お客様の満足や信用につながる製品を提供するために品質マネジメントを業務に統合させ、目標を定めて行動します。

  • 技術力の向上、納期順守、良品率の向上でトーカイそのものの経営品質を上げていきます
  • お客様の声に寄り添い、現行品 取引先の課題解決に高い技術をもって誠実に対応します
  • 当社で働く人々が安心して活躍できるよう、安全と健康に配慮した環境を整えます
  • 適用する法規制、および受け入れを決めたその他要求事項を遵守します
  • 本方針は、全従業員及び組織のために働く全ての人々に周知するとともに広く開示します

『環境方針」

当社は、企業活動において地球環境保護、保全を当社 CSR (企業の社会的責任) の重要課題と 認識し、信条にある 「確実に調和のとれた会社発展」 を実現させるために、活動を通じて社会 の持続可能な発展と地球環境の調和を目指し最善を尽くします。 私達は、常に環境保護、 汚染 予防を念頭に置き環境マネジメントを業務に統合させ、目標を定めて行動します。

  • ガラス、プラスチックへの真空蒸着に関連する諸活動、製品及びサービスにかかわる環境側面について継続的な改善に努め、製品含有化学物質の管理を行います
  • 技術力の向上、納期順守、良品率の向上、業務効率化でエネルギー負荷を継続的に改善し環境貢献度を上げていきます
  • お客様の声に寄り添い、現行品 取引先の課題解決に高い技術をもって誠実に対応します
  • 適用する法規制、および受け入れを決めたその他要求事項を遵守します
  • 本マネジメントシステムは定期的に見直し、目標を定め、継続的な維持改善に努めます
  • 本方針は、全従業員及び組織のために働く全ての人々に周知するとともに広く開示します

適用範囲

サイト:株式会社トーカイ 本社工場
活動及び製品 : ガラス、プラスチックへの真空蒸着に関連する諸活動、製品及びサービス

2017年 11月 1日
株式会社トーカイ
代表取締役 東海林 正樹

ISO9001/14001  認定取得 (本社工場)

株式会社トーカイ本社工場では、品質マネジメントシステム・ISO9001と、環境マネジメントシステム・ISO14001の認定を取得しております。

健康経営

「健康経営優良法人2023」に認定されました

2023年3月 経済産業省 「健康経営優良法人2023」 中小規模法人部門 に認定されました。(2019より継続)
健康経営優良法人制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

社労士診断認証制度の適合企業に認定されました

社労士診断認証制度とは、労働社会保険諸法令の遵守や職場環境の改善に積極的に取り組み、企業経営の健全化を進める企業を社労士が診断・認証する制度です。

パートナーシップ構築宣言

パートナーシップ構築宣言

3. すべての人に健康と福祉を
8. 働きがいも経済成長も
9. 産業と技術革新の基盤をつくろう
10. 人や国の不平等をなくそう
17. パートナーシップで目標を達成しよう

CONTACTお問い合わせ

ご質問などありましたら、お電話・お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

TEL.048-451-3393

メールでのお問い合わせ

CONTACT US

在庫品販売実験用・試作用途に1枚からご購入頂けます

SELL